2006/12/16

スタートレック川柳

こんにちは、お久しぶりです星羅です。
いろんなところでいろんなことをしてるくせに、ここには全く書き込まなかった……
沢山本も読んだし、エラゴンの映画は今日公開。
色々書いときたいことはあるけれど……

やっぱこれは書いといたほうが良いでしょう。
「スタートレック川柳」
スペース・シップ賞
入ってた……。
出したことすら忘れていたけど、入ってた。
星羅の名前で出さなかったんだなぁ、と思った。

スタトレが 英語の勉強 する理由

キャーヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃キャー
(〃∇〃) てれっ☆ (/ω\) ハジカシー

最後になって、実は自分が書いたと思っているのは気のせいだったらどうしようかと、思った。(それくらい出した記憶が薄い)

| | コメント (52) | トラックバック (0)

2006/08/03

蟲師

「蟲師」の実写映画が、ヴェネチア国際映画祭に出るらしいです。

蟲師」は「月刊アフタヌーン」で連載中の漆原友紀さんの漫画。

「蟲」とは普通の「虫」つまり昆虫とかそういうものではなく、普通の人には見えないもので、すべての生命の原型のようなもの。主人公ギンコのような「蟲師」は蟲を研究したり、蟲によって引き起こされた病を治療したり、蟲を退治したりする人のこと。
この物語は、蟲師であるギンコと様々な蟲、蟲によって引き起こされる不思議な現象と、それに巻き込まれた人々の物語である。

アニメ化もされていて、DVDも出ている。
わたしの「蟲師」との出会いは上橋菜穂子さんのFANサイト「夢見る魂の語り部」の「上橋FANへのオススメ本」という掲示板。上橋さんといえば、アニメ、ラジオドラマになる「精霊の守り人」や、「狐笛のかなた」「精霊の木」などを書いている方。前にもどこかで見たことがあったその名前を、そんなところで発見してしまったので、とっても見てみたくなってしまったわけで、アニメを見て好きになってしまったわけなのです。

ちなみに私はアニメの8話までをDVDで見て、そのあと、漫画の第2巻を買って読みました。(ちなみに漫画を定価で買ったのは「蟲師」が初めて)
どの話も好きだけど、アニメで見た「緑の座」と漫画で読んだ「筆の海」がいまのところお気に入り。

で、「蟲師」がオダギリジョー主演で、実写映画になるのだそうです。「精霊の守り人」も実写映画化の予定があるので、どちらもとっても楽しみです。

蟲師 (1) アフタヌーンKC (255)
漆原 友紀
4063142558

蟲師Official Book
漆原 友紀
4063721175

蟲師 其ノ壱
漆原友紀 馬越嘉彦 長濱博史
B000BWDCT8

蟲師 オリジナル・サウンドトラック 蟲音 前
TVサントラ
B000EBDFES

精霊の守り人
上橋 菜穂子
4035401501

狐笛のかなた
上橋 菜穂子
4652077343

精霊の木
上橋 菜穂子 二木 真希子
4037441500

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/07/02

.hack

「.hack//G.U. Vol.1 再誕」「.hack//Roots」の三爪痕(トライエッジ)はカイトそっくり。さらに「.hack//G.U. Vol.2 君想フ声」を見てみると、ハセヲ、パイ、クーンの後ろにはバルムンクとオルカらしき姿が。
.hack は「SIGN」も「黄昏の腕輪伝説」も見ていないし、「G.U.」も買っていないのでよく分からないですが、三爪痕(トライエッジ)が蒼炎のカイトだったのなら、蒼天のバルムンクや蒼海のオルカも同じ<蒼>ですし、三爪痕のような感じで出てくるのだろう、と思うのです。

「Roots」で志乃は、ああなる事に気がついていたようだけど、あれは何ででしょう。バグと何かかかわりがあるようでしたが。アニメの中でわかるといいな。

.hack//G.U. Vol.1 再誕
B000A85PI4
 
.hack//G.U. vol.2 君想フ声 特典 プレミアム収納BOX付き
B000BN97Y6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/30

ベストエピソード!!

はい、どーもー、こんにちは。
買いましたよ、買いましたよ、実は一週間も前に買ってましたよ。
え、なにをって?(訊いてない)そりゃあもちろん……「スタートレック ベストエピソード コレクション」ですよ!
創刊号なら安いしね。ただ、1990円と言う通常価格では、定期購読は、無理。ああ、でもプレゼントは欲しい。LCARSの枠のクリアファイルなんて!「私はトレッキー」とアピールするのにピッタリじゃないか。
それでもやっぱり、他のゲームだって買いたいし、本だって買いたいし……
でもやっぱり、あの号とか、あの号とか、見てみたいのはいっぱい。
それでもやっぱり……(略)

……決まらない。欲しいけど……見たいけど……「けど」って感じです。やっぱり高いから^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

スター・トレック40th!!

スタートレックが四十周年で、って言う記事がいっぱい。
そのうちのひとつ、MYCOMジャーナルの記事は、色々写真も沢山載ってます。
ボーグボックス、タイムトラベルボックス、Qボックスとか出るんだそうで。
『新スター・トレック』が低価格の新パッケージで販売されるとか、レンタル用にも新商品とか、気になるねえ。でも、TNGよりDS9の低価格の新パッケージが欲しいよぉ。

ところで、この機会にTAS、っていうかMUD(笑)はどうなるんだ?
と、書きながら「blog "quark's"」を覗いてみたら、「まんが宇宙大作戦DVD化!」と言う記事が!!……あ、まだ勝利してないのか。ふむふむ。
そして、ファミリークラブ星人以外のところから攻撃があったらしい。『宇宙大戦争』というのが。「勝利こそ我が命!」by blog "quark's"……おお、ほんとだ^^;

ああ、ファンでよかったスタートレック。楽しい話題を提供してくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/16

エラゴン公式ページ

エラゴンのブログになっちゃってる、クロノス。なので新しくInheritanceのカテゴリを作ってみました。

いつもエラゴンとその三部作の情報をありがとう!な「Shur'tugal」に公式ページが更新されたと言うようなことが書いてあったので、早速お気に入りから、いってみました「Eragon」(英語のほうしか入ってないのよね)
おお、映画になった皆さんが私を見下ろしています(違) 入ってすぐの所から全部フラッシュ、と言うISDNの私に不親切なページだったのが、すっきり。
さあ、クリックして中に進みましょう。LOADINGがなんとなくかっこよくなっています。しかも表示速い!!(これ大事ね)中身も変わっています。きになる「THE GAME」をクリックしてみましょう。
例のあのゲームのページようです。

WHAT WAS ONCE YOUR LIFE
IS NOW YOUR LEGEND.
(おまえの人生は、
いまや伝説なのだ。)

映画の公式でも言ってた、あれですね。

さて、英語はイマイチ分からないので、日本語のページも変わっているかどうか見て見ましょう。
loadingの所、変わっていません。長さも変わってないみたい。待てないのでおしまいっと。

そうそう、エラゴンの予告編が、YouTubeって言うサイトにありました。ここ、色々と驚くべき映像(アニメ本編全部とか)があるみたいなので、ためしに「eragon」で検索したら、ありました。
ずうっと前から「Shur'tugal」の掲示板か何かに、キャプチャ映像だけ遭って、本体が見つからなかったやつ。
たしかこれは、非公式だとか。よくわからないけれど^^; X-Men 3の中で公式な予告編が出るっていうようなことがかいてあった気がします。
Eragon featurette

さて、これからも新しい本の映画化情報を発掘するべく、英語の腕を磨きましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/25

エラゴンがゲームに。

4gamer.netにこんなニュース。
VU Games,ファンタジー映画「Eragon」がベースのADVを発表
映画「Eragon」がベースのゲーム、なんですね。本じゃなくて……。
楽しみです。プレイステーション2を最近買いたくなってきたので、ちょうどいいかも?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

エラゴン(映画)が日本でも!

映画「エラゴン」の日本語公式ページ。
http://www.foxjapan.com/movies/eragon/
久しぶりに「エラゴン」と検索してみたら、出ました。いつも、予告編を探すための検索しかしていなかったから、もしかしたら発見にもっと時間がかかっていたかも^^;
これで日本での公開もすると言うことなのでホット一安心。

http://www.eragonmovie.com/映画「ERAGON」(英語)
http://www.alagaesia.com/「Inheritance Trilogy」
http://www.shurtugal.com/「Inheritance Trilogy」ファンページ
http://www.sonymagazines.jp/new/dragonrider/「ドラゴンライダーシリーズ」


キャスト

アジハド ジャイモン・ハンスゥ
 Ajihad  Djimon Hounsou

アンジェラ ジョス・ストーン
 Angela  Joss Stone

アーリア シエンナ・ギロリー
 Arya   Sienna Guillory

ブロム ジェレミー・アイアンズ
 Brom  Jeremy Irons

ダーザ ロバート・カーライル
 Durza  Robert Carlyle

エラゴン エドワード・スペリーアス
 Eragon  Edward Speleers

ガルバトリックス ジョン・マルコヴィッチ
  Galbatorix   John Malkovich

ギャロウ アラン・アームストロング
Garrow   Alun Armstrong

フロスガー  ゲイリー・ルイス
Hrothgar   Gary Lewis  

カトリーナ タンシン・エジャートン
 Katrina  Tamsin Egerton

マータグ ギャレット・ヘドランド
Murtagh  Garrett Hedlund  

ナスアダ キャロライン・チケジー
Nasuada  Caroline Chikezie  

ローラン クリストファー・イーガン
 Roran  Christopher Egan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/28

精霊の守り人

「精霊の守り人」のアニメ化情報を入手。入手した瞬間、舞い上がってしまって、ばたばた大暴れ(笑)

4035401501精霊の守り人
上橋 菜穂子
偕成社 1996-07

by G-Tools
あちらの世界ナユグの、ニュンガ・ロ・イム<水の守り手>という、水の精霊は、100年に一度こちらの世界サグの子に卵を産み付ける。卵を産み付けられた人間は、ニュンガ・ロ・チャガ<精霊の守り人>と呼ばれていた。

新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムには何か得体の知れないものがとり憑いていて、それが原因で父である帝に命を狙われていた。川で溺れかけたチャグムを助けた女用心棒のバルサは、二ノ后に依頼され命を賭けてチャグムを守ることになる。


読んで良かった「精霊の守り人」。ずっと前から、図書館に行くたびに「これ良いかも」と思っていたけれど、読まなかったのです。が、今年二月下旬、「佐竹美穂さんも絵を描いてるじゃないか!」ということで(なんて理由だ)、ようやく借りてみました。読んでみて「面白い!」と言うことで、どんどん読み進めて「神の守り人(帰還編)」まで読み終わったところで、アニメ化情報。 幸せです(*^。^*)

http://www.moribito.com/
短槍使いの女用心棒バルサと新ヨゴ皇国の第二皇子チャグム、パイロット版とインタビュー映像などが見られます。
バルサさん、若いです。美人過ぎるって聞いてたけど、確かにそうかも。

と、今知ったんだけれど、プロダクションIGなのね、Blood+とかイノセンスの。


それから、実写映画化の話もあるようです。こちらも楽しみ~!!


守り人シリーズ 2冊目からも楽しいですよ!

闇の守り人闇の守り人
上橋 菜穂子

by G-Tools
バルサは養父ジグロの供養のため故郷のカンバルへと戻ります。
夢の守り人夢の守り人
上橋 菜穂子

by G-Tools
ナユグの<花>は人の夢を必要としていた。人は<花>に夢を囚われて眠り続けていた。
神の守り人<来訪編>神の守り人<来訪編>
上橋 菜穂子

by G-Tools
神の守り人<帰還編>神の守り人<帰還編>
上橋 菜穂子

by G-Tools
バルサは人買いに連れられた兄妹チキサとアスラを助けますが……。


旅人シリーズ 守り人シリーズの外伝。主人公はチャグム。

虚空の旅人虚空の旅人
上橋 菜穂子

by G-Tools
チャグムはシュガとともに隣国サンガルの新王戴冠の儀式に参列します。
蒼路の旅人蒼路の旅人
上橋 菜穂子 佐竹 美保

by G-Tools
チャグムは罠と知りながら、祖父トーサと共に新ヨゴの港を出港します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

Livlyフィギュア

購入!
めったに行かないコンビニに行ったらそこが偶然(侑子さんに言わせれば必然?)サークルKだったので買うことが出来ました。
ためしに一個買ってみたら中身は「仲良くあまやどり(スタンダード)」でした。
やっとパキケの角がどう言う風に生えているのかが分かりました。今まで描いてきた絵は間違っていたぁぁぁ!(汗 本当はぬいぐるみとかも売ってるんだけどねえ。それを買えば分かったっちゃわかったんだけどねぇ^^;

ちなみに私の島はこちら
現在デーアと言う名前をいただいたキャラクターに近づけるために赤い色に変身中。


Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソニーコミュニケーションネットワーク株式会社とは一切関係がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ダレン・シャン映画化